ログイン
Penn Endo Study Club in Japan

Penn Endo Study Club in Japan

Academy of Endodontics 会則

【 入会 】
Academy of Endodontics (以下AEと略) への入会はPenn Endo Study Club in Japan (以下PESCJと略) を修了し、次の所定の会費を納入した者に限られる。
  1. 入会金:30,000円
  2. 年会費:15,000円
【 会員種類 】
本会は次の会員により構成される。
  1. 一般会員:PESCJ年間コースを修了し、所定の入会手続きを完了した者
  2. PESCJ認定医:AE会員であり、認定医試験を合格した者
  3. PESCJ認定歯内療法専門医:AE会員であり、認定医試験および専門医試験を合格し、所定の基準を満たしている者

PESCJ認定医

【 受験資格 】
PESCJ認定医(以下 認定医)試験受験資格は以下の全ての項目を満たした者に与えられる。
  1. 年間コース受講中に行われる筆記試験または追試験に合格していること。
  2. 年間コース受講中に行われる口頭試問または追試験に合格していること。
  3. 年間コース受講中に行われる実習試験または追試験に合格していること。
  4. AE会員であり、年会費の滞納がないこと。
追試験については年間コースの状況に応じて申請を受け付ける。
【 受験申請 】
認定医試験への受験申請は年一回までとする。所定の申請用フォームにてAE事務局宛にeメールにて申請すること。
【 受験会場 】
認定医試験受験会場はAE大会が開催される会場のみとする。
【 審査時必要項目 】
認定医試験の受験においては以下の発表を必要とする。
  1. 一時間のトピックプレゼンテーション(参考文献記載リスト、発表スライドのハンドアウトを指示された場所にアップロード)
  2. 三ヶ月以上の予後レントゲン写真がある歯内療法症例:五症例(根管治療症例と歯内療法外科の症例数配分は問わない:プロトコルについても指示された場所にアップロード)
【 合否審査基準 】
認定医試験における合否判定は以下の通りである。
  1. 採点方式はトピックプレゼンテーションおよびケースプレゼンテーションのそれぞれを減点方式で評価する。
  2. 採点項目についてはPESCJ認定医試験配点基準表の通りである。
  3. 認定審査時に同席する講師および認定医の八割以上の承認を得ること。なお、最終判定は講師およびファカルティーの審議を通過する必要がある。
  4. 以上の総合評価によりベストスピーカー賞を会期中に一名授与する。
【 更新 】
認定医においては取得時から四年毎の更新を必要とし、更新時には以下の項目を必要とする。
  1. 一時間のトピックプレゼンテーション(参考文献記載リスト、発表スライドのハンドアウトを指示された場所にアップロード)
  2. 三ヶ月以上の予後レントゲン写真がある歯内療法症例:五症例(根管治療症例と歯内療法外科の症例数配分は問わないが歯内療法外科の症例を必ず一症例含むこと:プロトコルについても指示された場所にアップロード)
認定医更新期間については取得日より四年経過前迄に更新の手続きをする。申請受理後一年の間に所定の申請用フォームにてAE事務局宛にeメールにて申請し更新試験を受験すること。枠外にPESCJ認定医 更新期間を記載する。
更新試験についての合否審査基準は認定医試験に準ずる。
【 資格の喪失 】
更新試験を辞退または不合格となった場合

PESCJ認定歯内療法専門医

【 受験資格 】
PESCJ認定歯内療法専門医(以下 専門医)試験受験資格は以下の全ての項目を満たした者に与えられる。
  1. PESCJ認定医であること。
  2. 日常臨床において歯内療法に限定された診療を行っていること。
【 受験申請 】
専門医試験への受験申請は期日を問わない。所定の専門医申請用書式にてAE事務局宛に申請すること。
【 審査時必要項目 】
専門医試験の受験においては以下の項目を必要とする。
  1. 三ヶ月以上の予後レントゲン写真がある歯内療法外科症例:二十症例(うち大臼歯部を十症例)を専門医申請用書式に必要事項を充たして提出すること。
【 合否審査基準 】
専門医試験における合否判定は以下の通りである。
  1. 症例審査および口頭試問を経て審議会で承認を得ること。
【 更新 】
専門医においては取得時から五年毎の更新を必要とする。
専門医更新期間については取得日より五年経過前迄に更新の手続きをする。枠外にPESCJ専門医 更新期間を記載する。
更新試験についての必要事項と合否審査基準は専門医試験に準じ、専門医取得後の認定医の更新試験は必要としない。
【 資格の喪失 】
  1. 日常的に歯内療法に限定しない一般歯科診療を行う場合
  2. 更新試験を辞退または不合格となった場合

歯内療法外科症例の提示

【 X線画像 】
術前、術直後、3ヶ月以上経過の3枚は必須である。その後の経過もあると望ましい。
【 臨床写真画像 】
術前、切開剥離後、切断面精査、逆充填後、縫合後、抜糸時、経過観察時の臨床写真画像を可能な範囲で添付すること。
【 CBCT 】
全症例で添付が望ましい。
1 本会則は平成24年10月2日より施行する。
1 本改訂は平成25年1月4日より施行する。
1 本改訂は平成27年7月31日より施行する。
1 本改訂は平成27年12月21日より施行する。
1 本改訂は平成28年1月28日より施行する。
1 本改訂は平成28年10月3日より施行する。
1 本改訂は平成29年3月13日より施行する。

PESCJ認定歯内療法専門医取得者更新期間

歯科医師名(更新)取得日次回更新申請期間
梅田 貴志(1)2016.08.072021.08~2022.08
近 加名代(1)2017.04.272022.04~2023.04
神戸 良(1)2017.05.12022.05~2023.05

PESCJ認定医取得者更新期間

歯科医師名(更新)取得日次回更新申請期間
横田 要(1)2010.09.112014.09~2015.09 (留学特免)
李 光純(1)2012.09.292016.09~2017.09
山本 信一(1)2013.02.102017.02~2018.02
松浦 顯(1)2013.02.102017.02~2018.02 (留学特免)
林 佳士登(1)2014.03.082018.03~2019.03
伊藤 創平(1)2014.03.082018.03~2019.03
渡邉 征男(1)2014.03.082018.03~2019.03
清水 花織(1)2014.03.082018.03~2019.03
高見澤 哲矢(1)2014.09.292018.09~2019.09
小笠原 正卓(1)2015.02.012019.02~2020.02
根井 俊輔(1)2015.02.012019.02~2020.02
上野 光信(1)2015.02.012019.02~2020.02
湯本 真幸(2)2011.09.112019.12~2020.12
山田 雅司(1)2015.12.142019.12~2020.12
下田 隆史(1)2015.12.142019.12~2020.12
野田 哲朗(2)2011.07.182020.03~2021.03
田原 準郎(2)2011.11.192020.03~2021.03
青山 登(1)2016.03.072020.03~2021.03
高橋 玄(1)2016.03.072020.03~2021.03
牛島 正雄(1)2016.10.032020.10~2021.10
上松 丈裕(1)2016.10.032020.10~2021.10
小板橋 徹(1)2016.10.032020.10~2021.10
下山 智義(1)2016.10.032020.10~2021.10
高橋 宏征(2)2012.07.212020.10~2021.10
松下 幸誠(2)2012.03.062021.03~2022.03
牛島 寛(1)2017.03.202021.03~2022.03
大森 さゆり(1)2017.03.202021.03~2022.03
新谷 武史(1)2017.03.202021.03~2022.03
濱田 泰子(1)2017.03.202021.03~2022.03